CREATIVE MEMO | クリエティブ・メモ

AfterEffectsでキャラクターリグ

面白い紹介動画があったので、紹介します。
AfterEffects上でのキャラクターリグ。これできたら便利そうですね。

YouTube Preview Image
What do you think of the post?
いいね (2)

新たな一歩に実用的な一冊

以前faceShiftの記事を書いて以来のサブミットです。

なにを書こうかな~と辺りを見回すとデスクに置いてあるゲームエフェクトの本が目に入りました。

数年前は、CG系の参考書というと
ツールの機能をただ羅列したようなものが多くやたらにお値段が張る印象がありました。。

でも今は数年前に比べて種類も豊富になって
内容も実用的でお値段にも納得できるものが増えてきましたよね。
基本的なことはネットで無料で調べることができちゃう時代ですから、
書籍に求められるものも変わってきた、ということでしょうか。

このゲームエフェクト本も、かなり役立つアイディアの宝庫です。
実務経験をする前に手元に置いておきたかった…

なので今回は新たな一歩を踏み出す人が幸せになる
是非ともおねだりして買ってもらうべき書籍を紹介します。
学生は学校に、社会人は会社に、旦那さんは嫁さんに、お子さんはお母さんにおねだりしましょう。

実用書籍

BISHAMON ゲームエフェクト デザイン入門

これまで教えてもらえる機会がほとんどなかった
ゲームエフェクト分野への道を切り拓いてくれる数少ない書籍。
テクスチャの作り方とか、なんとなくやっていた人はなるほどと思う部分があると思います。

Mayaリギング 正しいキャラクターリグの作り方

今読んでるんですけど、かなりぐさっと来る箇所が多いです。 こうしておけばよかった…と。
これを読んであなたも「不幸なリガーにならないようにしてください。」(P126)

Filmmaker’s Eye 映画のシーンに学ぶ構図と撮影術:原則とその破り方

僕は活用する機会は少ないんですが、作例を知っておくと画を決める判断材料になるかも。
映画をもっと楽しむため、読み物としても面白いと思います。

ZBrshベーシック(DVD)

これは書籍ではないですし基本機能をまとめたものなのですが、、
この見易さ、聴きやすさはZBrushの導入にはとってもいいですね。

ゲームの作り方 Unityで覚える遊びのアルゴリズム

自分で作ったキャラやエフェクトをせっかくだからインタラクティブに動かしたいな、そんな動機で書籍を漁っていると良本がありました。
いろんなジャンルのサンプルゲームが入っていて、ソースコードの解説だけでなく遊びのデザインもしっかり書かれています。
Unityの基本的な操作などは付属のDVDにPDFが入っており、そちらもとても解りやすいです。

ゲームアート 古典に学ぶキャラクターと世界の描き方

これは…読みたい!(ぉ

Disney Animated

こちらも書籍ではないですが、ディズニーの技術と歴史を楽しく学べるipadアプリ。
随所がインタラクティブに動き、参考に載っているアニメーションは全て自由に動かせます。
作品の全編がカラースクリプト風に並べられたカラーマップは圧巻…
1000円とは思えない内容です。

* * * * * * * *

独断と偏見、思いつきでピックアップしました。 少し古かったかもしれませんね…

もちろん本を読んだからといって力がつくわけではないですが
こういった先人の教えから「力の入れどころ」を知ることができます。
知っていれば避けられること、無駄な労力は使わなくていいと思いますし。

僕みたいに、いきなり実務で怪我をしながら覚えてもいいんですが、
ビクビクしながら作るよりもワクワクしながら仕事ができるかと思います。
お役立てください。

取り留めのない記事となってしまいましたが、以上です。
最後までお付き合いありがとうございました。

さてと kinect2の発売を正座して待機っ

What do you think of the post?
いいね (5)

ホンダの歴史を振り返るCM

ホンダの歴史を振り返るCMです
良い作品ですね。つい見入ってしまいました。

What do you think of the post?
いいね (0)

Texture Boundaries for Example-based Image Creation

YouTube Preview Image
これって画像処理の業界でも活用できそうだと思ったのですがどうでしょうか。
photoshopのスタンプツールがこれに近い挙動できるようになったら
さらに便利なのにな・・・

What do you think of the post?
いいね (0)

Nexusのストップモーションアニメ

メキシカングリルChipotleのPRアニメです。D&AD2012でイエローペンシル(ノミネーションの作品の中でも特に卓越したクリエイティブな作品)を受賞した作品です。
テーマが若干重いのですが、ビジュアルが洗練されていてすんごくカワイイので何度も観てしまいました。

こちらはメイキングです。CGでプレヴィズを作ってるとか、3Dプリンタでモデリングとか結構デジタルなフローが入ってます。

What do you think of the post?
いいね (0)

マーカーレスのフェイシャルキャプチャ「FaceShift」 使用感レポ

FaceShiftはMicrosoftのKINECTや、ASUS Xtion Proセンサーに対応した
マーカーレスフェイシャルアニメーションソフトウェア

​【使用感レポ】

朝っぱらからテストしてみました。
小一時間くらいの検証なので参考程度に読んでいただければと思います。

まずは、自分の顔のプロファイル(表情パターン)作成をします。
既に表情リストが用意されており、”口を開く”、”笑う”といった表情を[Scan]していきます。
“まぶた閉じ” がなかったので、[Add]ですぐに追加。
“まぶた開き”"片目閉じ”など、モーフターゲットを追加していけば精度が上がります。
プロファイル作成に5~10分くらいですぐキャプチャ可能になりました。あっという間です。

撮影時は少し反応が遅く、リアルタイムでは”まばたき”のような速い動作は感知できないようですが
撮影データからポスト処理をしている(?)のでまばたきの撮影は可能です。
ただしデバイス自体の最大フレームレートが30fpsなのでリアルタイム速度の改善はなさそうです。

現在はMayaにしか対応していませんが、今後その他プラットフォームへの対応を予定しているそうです。
公式サイトからフリーのオープンβバージョンがDL可能です。
http://www.faceshift.com/
ベータ版なので独自形式でのみの出力が可能です。

また、kinectのドライバーはopenNIのドライバーを使用しています。
https://github.com/avin2/SensorKinect/
Microsoftの Kinect SDK に対応予定とのことです。

ついにデスクで座りながらにしてフェイシャルキャプチャができる時代ですかー

What do you think of the post?
いいね (0)

Amazing Spiderman メイキング映像

映画を観てから見たほうがいいかもしれません… でも撮影現場を見るのは興味深いです。

What do you think of the post?
いいね (0)

Pixomondo エフェクトアーティストdemo reel

MFXってなんの略なんでしょうか。それにしてもエフェクト綺麗です。

Trapcode Particularでここまで出来るんですね。。

What do you think of the post?
いいね (0)

FINAL FANTASY REALTIME TECH DEMO がスゴイ・・

E3で公開されているみたいですね。

What do you think of the post?
いいね (0)

GoogleMapの新しい3D モデリング技術

45度の角度から撮影した航空写真と進化した画像レンダリングの技術を用い、自動的に都市全体を 3D として自動的に再現しているとのこと。
6月末頃から、Android とiOS 対応のGoogle Earth アプリで公開されるらしいです。

What do you think of the post?
いいね (0)
やさいのようせいThe Moive
ライセンス・ラボ

ページ上部へ戻る