DML DIGITAL MEDIA LAB.

CONTACT

LICENSE
マウスといっしょ

絵本原作のアニメーション作品を中心に扱っています。
全ての作品は、英語教育にも役立てるように日本語/英語の音声に対応しています。

マウスといっしょ

オレンジ色の体に茶色の耳、大きな目が愛らしい「Maus/マウス」は、1971年にドイツで放送開始した幼児向け番組「Die Sendung mit der Maus(マウスといっしょ)」から生まれたキャラクターです。日本では、2005年~2006年にNHKの教育テレビにて放送。

「マウス」はゾウの「エレファント」と、アヒルの「エンテ」と一緒に物の仕組みや色々な謎を解いて、わかりやすく紹介するエデュテイメント・アニメとして、40年以上前からドイツで最大の人気を誇る番組。

登場するキャラクターたちは一切話すことはせず、くんくんと匂いを嗅いだり、鼻を鳴らしたり、息を吸い込んだりして、そのときの感情を表現します。言葉を使わず表現ができ、クスっと笑ってしまうエピソードもあり、子供だけではなく幅広い年齢に楽しんでもらえる作品。

<アニメーション作品> 全302話(各話0' 25"~1' 48")
©I.Schmitt-Menzel / Friedrich Streich / WDR mediagroup 2016
Licensed by Copyrights Asia