事業案内

motion capture

About Studio Access Works


JIAMSモーションキャプチャースタジオは、2003年4月に大阪電気通信大学との相互協力により開設した、プロダクション機能を有したモーションスタジオです。
プロジェクトの企画から納品まで、全て一貫したプロスタッフ中心の運営を行っており、映像制作会社やゲーム会社を始めとした民間の企業・団体や学外研究機関など幅広い範囲をサポートしております。
jiams_logo
motion capture
システムはVICON GIGANET / MX、光学式モーションキャプチャーシステムを使用、カメラはT160×12台を設置しております。人間の動きで3人まで同時に撮影が可能、バットやゴルフクラブを用いた収録も可能です。
ソフトウェアはVICON BLADE、MOTION BUILDERを使用。VICON BLADEの優れた機能は、各種のフィルタをパイプラインに登録し全自動で処理できることで、データ修正の時間短縮、より鮮明なデータ出力が可能になります。また、MOTION BUILDERによるキャラクター調整で、利用者様に御提供頂いたスケルトンデータにモーションをプロットして納品致します。

※JIAMS モーションキャプチャースタジオは、大阪電気通信大学と、株式会社デジタル・メディア・ラボとの相互協力により運営されています。

スタジオは随時見学、デモを受け付けております。
御社までお伺いしてデモを行うことも可能です。(過去に撮影したモーションデータのサンプル映像をお持ちいたします。)
お気軽にお問い合わせください。
What do you think of the post?
いいね (2)
CONTACT
お問い合せフォームはこちら
やさいのようせいThe Moive
ライセンス・ラボ

ページ上部へ戻る