DML DIGITAL MEDIA LAB.

CONTACT

WORKS
これまでの実績

DMLはCG映像制作をはじめ、ゲーム開発協力や遊技機開発、プラネタリウムなどの番組制作、VFX制作など幅広いジャンルのコンテンツに携わっています。
案件の関係上、このページに掲載出来ないものも多数ございますが、多種多様なテイストの作品を御覧ください!

「進撃の巨人展」
360° 体感シアター “哮”

制作年月
2015年1月
担当
「進撃の巨人展」360°体感シアター“哮”のCG制作を担当しました。
クライアント

「進撃の巨人展」製作委員会

©諫山創・講談社/「進撃の巨人展HMD」製作委員会

立体機動装置の浮遊感、巨人と対峙したときの恐怖が体験できる 『Oculus Rift』による360°の3Dシアターです。 『進撃の巨人』の物語空間を出現させ、実際にその場にいるような 圧倒的な没入感を味わえます。 企画開発、エフェクトはdot by dot inc.が制作を行い、 DMLではキャラクター、シェーダー、アニメーション、背景モデリングの 制作を行いました。